ドル円 今週の振り返り グループ様に向けて

どうもマクルです(`・ω・´)ゞ

個別に送るのも大変なのでまとめて紹介していきます!

第一弾~三弾今週チャートの振り返り。

↓↓1日1回応援クリックお願いします ↓↓
にほんブログ村 為替ブログ バイナリーオプションへ

資料1で見るべきポイント。

チェックはラインで取れてる所でペケはダメだった所です。

本数は少ないですけど勝率は十分ですね。

1カ月目ではルール以外のトレードはやらない事を当たり前にし、トータルでプラスに持って行く事が最低目標なので本数少ないからと焦る必要はありません。

複雑に考え、一気に詰め込んで覚えようとしても初めが疎かになれば意味がないので、一つの事をまずはしっかり覚える事です。

チャートを開いてみた時、今はここ!と、10回見て10回同じラインを引ければ、同じルールで行った場合のバックテストが行え、勝率を把握することで感情なく機械的なトレードが出来きます。

資料2で引いたラインで入った場合。

1の応用なので見るポイントはさほど変わりませんが本数は変わってきますね。

マルチに見る事で波のサイズ感、ボラを把握することで相場に合わせたやり方ができます。

長期のトレンド時ボラがある時に短期の逆張りでは勝率落とすだけなので要は環境認識ですね。

↓↓1日1回応援クリックお願いします ↓↓
にほんブログ村 為替ブログ バイナリーオプションへ

資料3はこちらです。

2までは波を追ったトレードですが、3は波の崩れを狙うトレードですね。

見ずらいので拡大しました。

2

3

2と3を見比べて見ると入ってるポイントが違うと思います。

2を理解する事で今はどの波の、どういう所なのか把握し、大衆が騙され波の崩れた所を狙って行けます。

実はこういった所がおいしいポイントです^^

一つの事からちゃんと覚える事で、再現性のある安定したトレードが出来ます。

2.3にしても、結果的に引いてるラインではなくあらかじめ引けてるラインです。

別にこのラインどうのこうのって事ではありませんがわからない人からするとそれが正解だと捉えがちなんですよね。

強烈なラインの引き方教えます見たいなのもありますが、なんだそれwって感じで、これ位のラインは別に難しい事ではなく誰でも引けますし、そんな事よりもなぜそうなるのか、チャートはなぜ上がるのか、下がるのか、ポジションはどこに溜まってるのか、そうなった時に大衆はどうするのか、それまでのプロセスを理解する方が大事です。

資料1を理解するだけでそこのラインに来た時の捉え方も違って来るかと思います^^

現在資料1.2は3万円で販売を行っておりますが、グループ様も増え対応も困難になりますので、新元号と共に値上げ致しますm(__)m

本来ならば初めての人こそ読んで頂きたいものなのですが、こちらのサイトは素人の方にはウケが悪いので購入者の方は経験長い人が多いです。

これまで資金を溶かして来た分そう言った方たちは本気で覚えたいと言う人が多いので飲み込みは早いですね^^

普段あまりチャートが見れない方は連休は無駄な時間を過ごさずチャートと向き合ってください(^^ゞ

LINE@にてリアルなエントリータイミングや、ロジック(手法)情報配信しています。
【無料】
質問などもそちらで受け付けているのでよかったら登録してみてくださいね!
※※登録した際は一言メッセージをお送りください。※※

フォローミー

ツイッターにて、特別シークレット配信を行ったりもしております。
こちらのフォローもお願いいたします(*’▽’)




シェアする